スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

敗北受け「日本らしい保守」掲げる=新綱領を採択-自民(時事通信)

 自民党は24日の党大会で、「2010年綱領」を採択した。「衆院選敗北の反省」に立ち、「日本らしい日本の保守主義を政治理念として再出発したい」と宣言。小泉政権下での構造改革路線が、一部で行き過ぎた市場原理主義と批判を受けたことを考慮し、現綱領にある「小さな政府」に代え、「すべての人に公正な政策を実行する政府」を目指すとした。
 1955年の結党時に策定した綱領の改定は、河野洋平総裁当時の95年、立党50周年の05年に続き今回で3回目。同党では、過去の綱領も有効としており「4綱領が併存する」(事務局)と位置付けている。
 新綱領は、「保守主義」について「時代に適さぬもののみを改め、維持すべきものを護り、秩序のなかに進歩を求め、国際的責務を果たす」ことと定義。「将来の納税者の汗の結晶の使用選択権を奪わぬよう、税制改正により財政を再建する」と、財政再建を重視する姿勢も打ち出した。
 一方、新綱領は、民主党政権への対決姿勢をむき出しにしているのも特徴。「政治主導という言葉で意に反する意見を無視し、与党のみの判断を他に独裁的に押し付ける国家社会主義的統治」と断じ、「日本の主権を危うくし、『日本らしい日本』を損なう政策に対し、闘わねばならない」と強調している。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~検察が小沢一郎民主党幹事長から事情聴取~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
捜査は検察の政権つぶし~民主・高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機

小西一家総長ら逮捕=住吉会系幹部射殺事件-埼玉県警(時事通信)
<地震>千葉で震度2=午後10時10分ごろ(毎日新聞)
<亀井静香氏>郵政「切り刻んだ」神戸・少年事件引き合いに(毎日新聞)
飛び降り死は18歳少年=万引き容疑、逃走中屋上から-大阪(時事通信)
【中医協】医療機器5件の保険適用を了承(医療介護CBニュース)
スポンサーサイト

<岐阜県白川村>合掌造りの家々をライトアップ(毎日新聞)

 岐阜県白川村で23日、世界遺産の合掌造り集落のライトアップが始まり、大小の合掌家屋が雪の闇夜に神秘的に浮かび上がった。

【写真特集】美しく青くライトアップされた各地の城、東京タワーなどをみる 世界糖尿病デー

 冬場の観光対策のために豪雪の村が始めたイベントで、今年で24回目。大雪の中、防寒具に身を包んだ観光客が詰めかけ、合掌家屋の障子窓から淡い明かりが漏れる集落の散策を楽しんでいた。

 来月20日まで、土曜と日曜を中心にあと6回行われる。【奈良正臣】

【関連ニュース】
【写真特集】「愛の泉」イルミネーション点灯式にトロが登場 風力発電で光の演出
【写真特集】長澤まさみ:青い“星空”に包まれ「すてき」 東京ミッドタウンXマスイルミネーション
【写真特集】上海万博:中国館など主要4施設をライトアップ
【写真特集】光の競演 美しいイルミネーションの数々

天皇公的行為で政府見解へ=平野官房長官が表明-衆院予算委(時事通信)
「斟酌の理由ない」に反発=沖縄出身議員(時事通信)
ティンカーベル「綿100%」実はポリエステル(読売新聞)
18年ぶり対峙「反省していないのですか」と菅家さんの声に、元検事は謝罪せず 足利再審(産経新聞)
<大相撲初場所>暴力団組長、土俵下で観戦 排除対策の中(毎日新聞)

普天間移設「冷静に見守って」「すべてが今、ゼロベース」 首相(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は27日朝、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題で、政府内から同県名護市の辺野古案(現行案)に否定的な見方が出ていることについて、「いろんな考え方は今の過程ではありうる。ただ、検討委員会をつくって議論している。名護市長選の一つの民意は大事にしながら、ゼロベースでやると決めた。われわれの検討状況を冷静に見守っていただきたい」と述べた。

 また、候補地として徳之島(鹿児島県)が浮上しているとの一部報道について、「色々なものが検討される可能性がある。否定するつもりはないが、すべてが今、ゼロベースでやっている。どこが入ってどこが入ってないという議論ではない」と述べた。

【関連記事】
普天間問題 政府・与党が再び迷走 官房長官発言で右往左往
「外交、軍事力のバランス整備を」櫻井よしこ氏が松山で講演
自民・大島氏「名護市長選の前に主張すべき」 官房長官発言を批判
首相、改めて普天間「ゼロベース」強調 官房長官発言撤回には触れず
「米政府の立場は変わらない」 普天間問題で米国務次官補

<陸山会土地購入>石川議員、手帳にホテル名 水谷側とずれ(毎日新聞)
八ッ場ダム、国交相と住民が24日に初対話(読売新聞)
<衆院予算委>法制局長官いたなら…谷垣氏、政治主導皮肉る(毎日新聞)
<鳩山首相>普天間移設「5月末までに結論」を強調(毎日新聞)
ハイチ陸自派遣「工兵が一番求められている」(産経新聞)

ゲーム喫茶強盗 60万円奪う(産経新聞)

 20日午前3時半ごろ、兵庫県姫路市青山西のゲーム喫茶店「青山」に2人組の男が押し入り、店内にいた男性経営者(46)と男性客(37)に刃物のようなものを突きつけ「金を出せ」などと脅した。男らは経営者に店内奥のトイレに入るよう命令し、その間にカウンター内にあった現金約60万円を奪ったうえ、男性客が持っていた現金約2万円も奪い車で逃走。姫路署は強盗事件として捜査している。

橋下知事「大阪市長とはかみ合わない」(産経新聞)
<建造物等損壊容疑>壁をけって壊す 千葉県の室長を逮捕(毎日新聞)
“エロ面白い”女子にウケる「昭和のエロス」(産経新聞)
【中医協】診療報酬改定に国民の声を、中医協が地方公聴会(医療介護CBニュース)
「食事が遅い」7歳長男を殴られ死亡 東京(産経新聞)

「中学爆破する」市に予告メール=小学校含み休校に-埼玉・入間(時事通信)

 埼玉県入間市のホームページ(HP)に「市内の中学校を爆破する」という内容のメールが届いていたことが22日、分かった。県警狭山署は偽計業務妨害容疑で捜査している。
 入間市教育委員会は22日、市立小中学校すべてを臨時休校とした。
 狭山署によると、21日夕、同市ホームページに、22日入試予定の県内の私立高校の名前を挙げ、受験する生徒が通う中学校を爆破する、などという内容のメールが届いたという。同署は同日、市内全11中学校を調べたが、不審物は見つからなかった。 

【関連ニュース】
食パン2袋から針=13日にも同店舗で3本
刺身と菓子パンから針=三重
つみれ汁にも針混入=同じスーパーで3本
ネットでホテルにカラ予約=2万8000室か、ポイント目当て-2人逮捕・警視庁
JRで「脱線事故」と虚偽通報=業務妨害容疑で19歳逮捕

弁護側「極めて不誠実だ!」 検察側も「異議あり」を連発(産経新聞)
国土面積増加幅、平成で最小=1年で東京ドーム63個分-地理院(時事通信)
<つくば市>市営の施設で消防法違反…20カ所以上(毎日新聞)
<空海>唐から持参の文献「三教不齋論」写本を発見(毎日新聞)
<小沢幹事長>滞在先のホテル 大勢の報道陣が詰め掛ける(毎日新聞)

首相「朝三暮四」と「朝令暮改」間違える(読売新聞)

 鳩山首相が22日の衆院予算委員会で、巧みな言葉で相手をだます「朝三暮四」の意味を問われ、「よく知っている。物事をあっさり変えてしまうことだ」と間違え、質問者から「それは朝令暮改だ」と訂正される一幕があった。

 自民党の茂木敏充氏が、麻生政権の編成した2009年度第1次補正予算に関し、鳩山政権が執行停止にした内容を09年度2次補正予算案で復活させているとし、「朝三暮四」だと批判するやりとりで飛び出したものだ。

国産「バイオ後続品」を初めて承認(医療介護CBニュース)
小沢幹事長、2回目の衆院本会議には出席(産経新聞)
特養待機者の都道府県別人数を公表―厚労省(医療介護CBニュース)
<2次補正予算案>自民は反対方針(毎日新聞)
<常用漢字>2次試案への意見 文字の追加や削除で244件(毎日新聞)

亀井静香氏「民主党が新しい時代切り開く」(産経新聞)

 国民新党代表の亀井静香郵政改革・金融相は16日の民主党大会であいさつし、「国民新党、ちっちゃな政党だが、全力をあげて努力することを誓う」と述べた。あいさつの詳細は以下の通り。

【祝辞】

 「ご紹介を賜りました国民新党代表の亀井静香でございます。きょうは民主党の定期大会、こうして盛大に催されましたことを、まずもって、心からお祝い申し上げたいと思います。民主党が日本の新しい時代を切り開くために、先頭に立って頑張っておられることに対し心から敬意を表したいと思います」

 「現在の鳩山政権は、今までの弱肉強食、市場原理、市場主義、きっぱりと決別をして、国家民族の文化、伝統を大事にしながら、みんなで力を合わせて、みんなで幸せになって、そうした政治を目指し、鳩山(由紀夫)総理のもとで、一生懸命に頑張っておるわけでございます」

 「民主党におかれましても、困難を乗り越え、そして、鳩山政権を力強く、今後ともお支えをいただけますこと、心からお祈り申し上げ、国民新党、ちっちゃな政党ではございますが、全力をあげて努力をいたしますことをお誓いを申し上げまして、きょうのお祝いの言葉に代えさせていただきます。おめでとうございました」

【関連記事】
鈴木宗男氏「狙われたら誰でもやられる」
鳩山首相「小沢幹事長を信じております」
亀井氏、参政権法案は慎重に 「まず党内議論から」
小沢氏「こういう権力行使は納得できぬ」
小沢幹事長「信念を通し、戦っていく」

ターミナルレーダーに障害=発着便に影響-羽田空港(時事通信)
山口・防府豪雨から半年 重源教えの湯、再開へ 住民らが石風呂復旧 (産経新聞)
小沢氏、大阪の料亭を訪問 報道陣殺到もだんまり(産経新聞)
「田舎知事」連携だ!…9県がネットワーク(読売新聞)
機密費2・5億支出、河村元官房長官を背任で告発(読売新聞)

<替え玉殺人>弁護側改めて無罪主張 大阪地裁で最終弁論(毎日新聞)

 遺産目当てに夫の加藤善一郎さん(当時77歳)と替え玉の男性2人を殺害したなどとして、殺人や詐欺罪などに問われた中国人で元スナック経営、尹麗娜(いん・りな)被告(54)の公判が21日、大阪地裁であった。弁護側は最終弁論で「替え玉殺人を計画しておらず、殺していない」と殺人について改めて無罪を主張。尹被告は約4時間半、「検察が証拠を捏造(ねつぞう)したでっちあげだ」などと意見陳述して結審した。判決は28日の予定。

 検察側は今月13日、「財産目当ての動機は身勝手」などとして死刑を求刑している。

 弁護側はこの日の最終弁論で「(被告に)多額の金員を必要とする事情はなく、殺害の動機がない。男性2人を加藤さん名義で入院させたのは、加藤さんの失跡を隠すためだった」と主張。加藤さんと替え玉とされる高木清さん(当時71歳)殺害について「起訴内容は殺害日時や方法が特定されていない」として公訴棄却を求めた。

 また高木さんについて「遺体の一部が入っていたリュックサックに被告の毛髪が入っていたことを殺害の根拠とする検察側主張は論理が飛躍している」と指摘。インスリンを与えず糖尿病を悪化させて殺害したとされる近藤晃さん(同69歳)についても「病死で、インスリンは自分で管理していると考えていた」と反論した。尹被告は遺産を詐取したとされる詐欺罪などの一部は認めている。【牧野宏美】

【関連ニュース】
3人殺害事件:中国人被告に死刑求刑 大阪地裁公判

<男性不明>「埋めた」供述の場所捜索 鹿児島・栃木県警(毎日新聞)
出所後の知的障害者支援に難題(産経新聞)
「借りたカネは返すな!」著者 脱税指南容疑で逮捕(産経新聞)
刺身と菓子パンから針=三重(時事通信)
自民・青木氏が出馬表明「お年寄りにも勇気」(読売新聞)

石川知裕容疑者「恥ずかしいことしていない」(産経新聞)

 政治資金規正法違反容疑で逮捕された民主党衆院議員、石川知裕容疑者が接見した弁護人らを通じ、「自分は道徳的に恥ずかしいことをしていない。いずれ真実が明らかになると思う」とのメッセージを記した文書を地元後援者らにファクスで送っていたことが17日、分かった。

 また、石川容疑者の弁護人、安田好弘弁護士らは同日、公正な取り調べを確保するよう求めた申入書を東京地検などに送付した。申入書では(1)すべての取り調べを可視化(録音・録画)する(2)1日の取り調べ時間は4時間以内(3)1週間に少なくとも2日の割合で取り調べのない日をおく-などを求めている。

【関連記事】
小沢邸の玄関先で泣きながら土下座も…石川容疑者の素顔
小沢氏側への裏献金 山崎建設「5千万円渡した」
「不動産は小沢先生の趣味だ」
「戦ってください」密談バラした首相の真意
小沢氏「またまたお騒がせして恐縮している」

実り多い年願う 梅に稲穂の簪(産経新聞)
上野原市長に贈賄申し込む 容疑の社長ら逮捕(産経新聞)
<出会い系>サクラで詐欺 サイト業者ら11人逮捕(毎日新聞)
高速道路にサバ14トン散乱=トレーラーの積荷が落下-大分(時事通信)
政治資金はクリーンに 首相(産経新聞)

野党3党「政治とカネ」集中審議要求で一致(読売新聞)

 18日に召集された鳩山政権発足後初の第174通常国会は、「政治とカネ」の問題を巡って、2009年度第2次補正予算案を審議する予算委員会の日程が決まらず、冒頭から与野党対決の様相となった。

 今年度第2次補正予算案の1月中の成立を目指す与党は18日、衆院予算委員会の理事懇談会で「補正予算は国民生活との関係が深い」と主張。菅財務相の財政演説に対する代表質問後の21日から、補正予算案の基本的質疑に入るよう提案した。

 これに対し、自民党など野党側は、昨年の臨時国会で要求した鳩山首相の偽装献金事件、米軍普天間飛行場移設問題の集中審議に対する回答がないことを理由に応じず、物別れに終わった。19日に再度協議する。

 政府・民主党は18日、首相官邸で首脳会議を開き、補正予算を1月中に成立させる方針を確認した。与党側は、1月末に首相の施政方針演説を行い、衆院選の政権公約関連予算を盛り込んだ2010年度予算案を3月中に成立させる日程を描く。

 一方、自民、公明、みんなの党の野党3党は18日、国会対策委員長会談を国会内で開き、補正予算案の審議に入る前に、「政治とカネ」をめぐる集中審議を開催するよう与党側に求める方針で一致した。自民党は、民主党の小沢幹事長の参考人招致にも言及した。与党側は拒否する見通しだ。

 財政演説に対する各党の代表質問は衆院で19日、参院で20日にそれぞれ行われ、与野党の論戦がスタートする。

寛仁さまが転院(時事通信)
【ゆうゆうLife】高年齢雇用継続給付金(産経新聞)
阪神大震災 発生から15年の朝 さまざまに鎮魂の祈り(毎日新聞)
中学生は即戦力、防災担い手を育てる動き(読売新聞)
教育費のため食費節約54.8% 東北のローン利用者調査(河北新報)

診療報酬改定の課題、月内に取りまとめ―民主議連(医療介護CBニュース)

 「適切な医療費を考える民主党議員連盟」は、来年度の診療報酬改定の課題について、病院、診療所、看護などといったチームに分かれて議論し、月内に意見を取りまとめた上で、重点的に点数を付ける項目などについて要求を行う。

 同議連会長の桜井充参院議員は、1月13日に開かれた勉強会後の記者会見で、病院、診療所、看護、リハビリテーション、歯科、薬科などのチームに分かれて診療報酬上の課題を議論することを明らかにした。
 どの程度まで議論を進めるのかとの質問に桜井議員は、点数の詳細まで検討する時間はないとした上で、「ここは上げてくれとか、こういう点数は必要だ」といったことなどを話し合っていくとした。
 意見の取りまとめ後については、民主党の幹事長室と相談するとし、「幹事長室が全部窓口になると言うのならお願いするし、議連でやれと言えば、(厚生労働省の)政務三役と話し合いをしていきたい」と述べた。
 また、中央社会保険医療協議会(中医協)で診療報酬の詳細が詰められていく中、今月末の取りまとめでは時間的に厳しいのではないかとの質問には、厳しいと認めた上で、どこまで踏み込めるかが極めて大事とし、「個別の案件で、どうしても相いれないようなところが出てきたとすれば、その部分を議論する必要がある」と述べた。その上で、最も大きな問題になるのは再診料との見方を示し、別途に議論が必要になる可能性も指摘した。


【関連記事】
診療報酬増など政策要求の「最重要項目」に―民主議連
診療報酬、総額で3%以上アップを-民主議連
財務省政務三役に医療費増加を要望へ―民主議連・桜井会長
医療費増を目指す民主議連が発足-「診療報酬の大幅アップを」

「コケ」や「花」も 多様化する「壁面緑化」(産経新聞)
刑事に力点、地方サポート 裁判員裁判施行で法テラス(河北新報)
警視庁巡査長を書類送検=アイス5個万引き容疑(時事通信)
日米外相会談 普天間めぐり平行線 同盟深化協議は開始へ(産経新聞)
小中学校「土曜の授業」OK…東京都が指針(読売新聞)
プロフィール

いしいけんじさん

Author:いしいけんじさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。